スタッフ紹介

スタッフ紹介

医師

院長

志田 陽介

内科・外科・消化器科・脳内科・整形外科

さくらクリニック院長 志田陽介(しだようすけ)と申します。
これまで私は、大学病院や市中病院などで大腸癌を中心とした診療に携わり、救急外来では内科疾患から外傷まで幅広く診療に携わってきました。

これまでの経験を活かして、日常生活の中で支障をきたす症状や気になる症状に対して、診療科にとらわれず、幅広く診療できるクリニックを目指して、2020年4月よりさくらクリニックでの診療を開始しました。

自身の専門範囲はもちろんですが、まずは困った症状があれば診察させていただき、専門的な診療が必要と判断した場合には、最適な病院へ紹介させていただくことが、地域のクリニックとしての責務であると考えております。

これまで内科から外科・整形外科疾患を始めとした多くの方々に受診していただいており、信頼される「かかりつけ」クリニックを目標に、これからも日々精進して参りますので宜しくお願いします。

1983年08月栃木県宇都宮市に生まれ
 市内の昭和小学校
 宇都宮短期大学附属中学校
 宇都宮短期大学附属高等学校卒業
2008年03月獨協医科大学卒業
2008年04月獨協医科大学病院で研修医として勤務
2010年04月獨協医科大学第一外科入局
獨協医科大学日光医療センター出向
上都賀総合病院出向
2019年10月獨協医科大学第一外科 学内講師就任
2020年04月さくらクリニック院長就任
獨協医科大学第一外科 非常勤講師兼任
2022年10月獨協医科大学日光医療センター
 非常勤医師兼任
2023年04月作新学院大学
 非常勤講師兼任

医学博士 外科専門医 消化器外科専門医 大腸肛門病専門医 がん治療認定医 胃腸科専門医 消化器内視鏡専門医

日本外科学会 日本消化器外科学会 日本癌治療学会 消化器内視鏡学会

月/火/木/金/土

医師

小林 慶司

整形外科

順天堂大学 整形外科 所属
ジェフユナイテッド市原・千葉チームドクター
世代別サッカー日本代表ドクター

大学附属病院での研究や臨床経験とスポーツ現場での経験を活かし、皆様の整形外科疾患によるQOL低下を少しでも防げるように診療していきたいと思います。

特に膝疾患やスポーツ外傷・障害(成長期スポーツ障害も含む)を専門としておりますのでお気軽にご相談下さい。

順天堂大学医学部医学科卒業
順天堂大学大学院医学研究科卒業

日本整形外科学会専門医・指導医
日本スポーツ協会公認スポーツドクター
医学博士

第一土曜日

医師

永元 英明

整形外科

足の外科、肩関節外科を背景としたスポーツ医です。
選手・患者ファーストの治療・医療サービスを心がけております。
的確な診断に基づき、機能評価と合わせてリハビリテーションを中心に適切な医療を提供いたします。

2006年03月山形大学医学部医学科卒業
2006年04月トヨタ記念病院
 初期研修&整形外科
2010年04月東北労災病院 整形外科
2012年04月東北大学 大学院医学系研究科 大学院生
2015年04月栗原市立栗原中央病院 整形外科 医長
2020年04月東北大学 整形外科 助教
2021年04月
〜現在
東北大学 整形外科 学術研究員
早稲田大学
 大学院スポーツ科学研究科リサーチフェロー
2022年04月
〜現在
八王子スポーツ整形外科
 非常勤医師
2022年08月
〜現在
阪奈中央病院整形外科
 非常勤医師
2023年04月
〜現在
東北文化学園大学
 非常勤医師

日本専門医機構整形外科専門医
日本スポーツ協会公認スポーツドクター
日本整形外科学会認定スポーツドクター
IOC Diploma in Sports Medicine(国際オリンピック委員会スポーツ認定医)
日本医師会認定産業医
臨床研修指導医

日本整形外科学会
日本スポーツ整形外科学会
本臨床スポーツ医学会
日本肩関節学会
日本足の外科学会
日本整形外科超音波学会

元東北楽天ゴールデンイーグルスメディカルスタッフ
元ベガルタ仙台チームドクター
元ベガルタ仙台レディースチームドクター
Tokyo 2020オリンピックBMX競技会場ドクター
Tokyo 2020オリンピック&パラリンピック選手村ポリクリニック整形外科診療担当
FC琉球チームドクター

リハビリスタッフ

長谷川 卓也

樋口 一樹

田代 隆晃

田中 頼人

斎藤 真行

顧問

村上 憲治


教授・博士(スポーツ医学)
理学療法士(認定:スポーツ理学療法士)
JSPO公認アスレティックトレーナー
鍼灸師

私たちのクリニックでは、怪我の予防からリハビリテーションまで、一人ひとりの患者様に合わせた最適な治療、リハビリをご提案します。
スポーツを愛するすべての方が、安心してパフォーマンスを発揮できるよう、これまでの経験を生かしながらサポートさせていただきます。皆様の健康と活躍を心から願っております。

日本整形外科学会専門医
日本スポーツ協会公認スポーツドクター
医学博士

顧問

笠原 彰

当院で定期的にメンタルセミナーを開催

作新学院大学研究室 所属

私は、アスリートの心身の健康とパフォーマンスの向上に貢献するスポーツメンタルコーチです。

スポーツ整形外科の専門分野において、身体的な治療だけでなく、メンタルのサポートも極めて重要であると深く認識しています。アスリートが直面する身体的な挑戦は、しばしば精神的な困難を伴います。怪我の回復過程での不安やモチベーションの低下は、パフォーマンスへの復帰を難しくさせることがあります。

私の目標は、アスリートがこれらの挑戦を乗り越え、より強く、より自信を持って競技に復帰できるようサポートすることです。

私は、一人一人のアスリートに対して、その人固有のニーズに応じたメンタルサポートを提供します。これには、目標設定、自己効力感の向上、ストレス管理、そして回復過程における精神的な強さの育成が含まれます。また、チームとしての結束力を高め、ポジティブなチーム文化を築くための戦略も提供します。

さらに、アスリートが自身の身体を理解し、怪我の予防と自己管理のスキルを身につけることができるよう、教育的なアプローチも取り入れています。これにより、アスリートは自己の健康を守り、キャリアを長く続けることができます。

スポーツ整形外科のメンタルコーチとして、私はアスリートの回復だけでなく、彼らが持つ潜在能力を最大限に引き出し、彼らが自身の目標を達成することを全力でサポートします。アスリートが心身ともに最高の状態で競技に臨めるよう、情熱を持って取り組んでいきます。

日本体育大学大学院体育学研究科修士課程修了

国際応用スポーツ心理学会
国際メンタルトレーニング学会
日本体育学会